ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久しぶりのまつやさん。
最近肉っけがなくって、心なしかブログ訪問者数もさがったような。

なんて書いてるけど、40000超えてました。みなさん、ありがとう。

今回は職場の新人たちと食事会。
前菜
ここのドレッシングがやや重いけど、うまい。
ゆっくりつまみながら、目の前で焼かれるお肉たちに見とれつつ、ビールを
ごきゅ、ごきゅ、ぷは~てな感じ。
ど~よ。
今回のお肉たち。
牛さん、ありがとう。
400g
グラムでお肉は注文。
だいたい400gぐらいはいけます。
断面を見よ
ここは分厚く切ってくれるんだよね。
ドライエイジングさせてるのか、脂分はあまりないけど、アミノ酸の旨味を感じる。
表面はカリッと、なかはしっとり。
繊維質も感じるが、嫌な感じはしない。
牛は黒毛和牛。
褐毛種かと思ったけど、黒毛だそうです。
といっても毎回同じ牧場からというわけでもないようで、毎回聞いてみるのも楽しい。
お代わり分300g
最近つくづくメタボ体形になりつつあるが、ここは若者に遅れをとるわけにも
いかず、追加注文。
残りはこれだけ
残ったのがこれだけ。
ようけ、食べたもんだ。

大きな塊

≪まつや≫
710-0046 岡山県倉敷市中央2丁目13-15
TEL 086-422-4163

大きな地図で見る

スポンサーサイト

今日はいい天気でした。
日に日に暖かくなっていて、春が近づいているのが分かります。

春は別れと出会いの季節でもあり、送別会があったり、歓迎会がもう少ししたらあります。

そして花見の季節でもあります。
(これが楽しみでもあります。今年は桜をきれいにデジイチで撮ってみたい)


旅行の記事をUpしようとしているんですけど、せっかくなので旅行の写真集をつくろうともしていて
時間がかかっています。

それまで記事がないのもあれなんで、旅行前に行った焼肉の名店(高級店)をUpします。
西川沿いの一番館のすぐ近く。
店構えからして高級感たっぷりです。
予約席の2階から西川を見ながら食事できます。
花見がてら来るのもいいなぁ。

生中頼んで、一品目はタコのぶつ切り。
韓国の南大門市場でうちの父親が頼んだのが人生最初だった気がする。

生タコのぶつ切り
好きです。唐辛子のたれと胡麻油のたれがあります。

たん刺し
たん刺しはきれいなピンク色。
特上塩タン
ここの塩タンは脂が甘くて上品な味です。
特上カルビ
モリモリ食べれます。
伊勢海老のお刺身
上司がいきなり頼みました。
値段が7000円で、ちょっとひきました。
ひげが動いていて、ちょっとかわいそうでした。

テールクッパ
ここの御出汁は肉の旨味がぎゅっとでていて、味付けもしっかりした方向。
テール肉も骨からほろっととれておいしい。

朝青竜
この方も以前来店されていました。


≪大日亭≫
住所:岡山県 岡山市 駅前町2-6-21 ダイニチ上西川ビル1F
電話:086-235-8929
駅前本店は年中無休。
通常16:30 ~ 23:30
ランチ11:20 ~ 14:00
土日祝はお昼も営業

大きな地図で見る


最近気に入っている曲を。


Duffy - Mercy



すっかりはまっている一番館。
疲れた時は一番館。
給料日の後は一番館。
そうさ、僕らのあこがれのお店~♪

塩タン
ピンク色した塩タンは噛んだときの弾力がたまらない。
片面焼をして、焼いたほうを舌の上に載せて噛んだときの肉汁がまたべらぼうに旨い。
カリッとした下側と、にゅくっとした上側。どちらも好きだ~。
かすかに香るゴマの風味もよいよ~。
ゆっけ
ゆっけはもちろんたらこ注文。

続いては二人して目を合わせ、意を決して注文。
沖縄産のあぐ~豚。
あぐ~豚
いやいやいや、うまいじゃないの。
沖縄で食べたのと同じで変な臭みもなく、油もしつこくないよ。
焼肉での豚のうまさを再認識。

上カルビ

ホルモンといつものミノサンド

メニュー
肉の実力を知れば非常にお値打ち価格である。


久しぶりの訪問です。
みそ味のたれが特徴のみやびさん。
外観
まずは生もの。
生レバ
厚切りロース
前と比べてうすくなった?
厚切りロース
塩せせり
鳥のネック。
塩せせり
ホルモン、豚バラ、カルビ
たれ物いろいろ
ライス大は相変わらずの大きさ
ライス大
七輪で焼くとやっぱおいしいっす。
七輪いいねぇ。



大きな地図で見る
≪みやび≫
岡山県都窪郡早島町大字早島2704-4-10
086-480-1227
11:30~23:00(OS22:00)


明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。


え~、皆様御無沙汰してました。
管理人のいくらです。

やっと引越しした後の環境も整いつつあり、ブログ再開に前向きに
なりつつあります。
休眠の間の皆様の温かいコメントありがとうございました。


ネット環境は相変わらずイーモバですが、Picasa 3導入で写真の加工も
すごくやりやすくなって、なんとか更新続けれそうです。

とりあえず10月から12月年末にかけて行ったお店の紹介からぼちぼちしていきます。

まず一店目は西川沿いの名店≪一番館≫です。
斎藤氏も絶賛しておりました。遅ればせながら12月頭に初めて行き、はまってすでに3回ほど行ってます。
味の好みが合うみたいで参考になります。

駅からそう遠くない西川沿いにひっそりたたづむ店構え。
(ここから歩いて5分のところに住んでたんだが行ったことがなかった。
というかその頃は金がなくて焼肉なんてほとんど行けなかった。)
外観
まずは生もの。たらこが好きなんよなぁ。上が生レバで、下がはつ(心臓)刺し。
生レバ
ハツ刺し

刺身をつまんでいると塩ものが到着~ぅ。
このピンクのお肉、塩タンの厚さもちょうどよい。
塩タン

あっさりものとしてハラミもオーダー。
はらみ

必ず頼むホルモンにミノサンドなるものも頼む。(左がホルモン、右がミノサンドね。)
これが二人のつぼにはまりまくり。
こりこり、ぷにゅぷにゅ、脂じゅわ~です。
いやぁ~、久しぶりに焼肉で奪い合いになっちまったぁ~。
ホルモンとミノサンド

上カルビはとても柔らか~い。でもカルビとかの脂が胃に残るようになってる二人でした。
上カルビ

追加はまたもやミノサンドってなぐらいはまりました。
ミノサンドお代わり
こりこりぷにゅって感触が心地いいんです。

斎藤さんも絶賛の白米。
これがほんとおいしいんだわ。
炊き方、蒸らし方、盛り方。
この白米と深みのある病みつきタレが最高のマリアージュ。
正直タレは一度目の訪問時にはそれほど??と思ったが、段々はまってきます。
これ書いてて明日行きたくなるもん。
ライス



大きな地図で見る

≪焼肉一番館≫
岡山県岡山市駅前町2丁目6-15
電話 086-223-4454
駐車場はないけど近くにコインパーキングあります。



| HOME | Next

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぱぐり~ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。