ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


你好!

昨年半年間ほど中国から職場に研修に来られている方がいました。
その方が年末に中国に戻られるとのことで一緒に日本料理を食べに行きました。

なにがいいかなぁと聞くと、たいがいの日本料理は中国でも食べられると。
ただ寿司は廻ってるところしか行ったことがないとのこと。

じゃあ、行ってみましょうときたのがこちら。
外観

このお店は以前中央町のあたりの西川沿いにあったのですが、
移転したと聞いて今回お邪魔しました。
前のお店はお世辞にもきれいなお店ではなかったので来てみてびっくり。

ここの大将とは上司が仲良しで一緒にゴルフにも行ったことがあるのですが、
とにかく声がでかい。
”がはははは”と地の底から声が出ているようです。

付きだし
とろのたたきとエンガワの大根おろし添え
お刺身
たいのウニ和えとおおとろとさわら
さわら
さわらのあぶり
大トロのあぶり
大トロのあぶり
お吸い物
じゅんさいがおいしい。中身は失念。
にぎり1
にぎり2
にぎり3
ねたは大胆だけどしっかりした仕事をしてあって、まとまり感があっておいしいです。
送別会のつもりが自分も大満足でした。

再見!
また来てくださいね。

スポンサーサイト

最近訪れた新しいお寿司のお店。
初めてのお店
店内の雰囲気は清潔感があって、街中なのに静寂が保ててる。

つぶ貝とえりんぎ、アスパラの炒め物
一品もの。
つぶ貝とエリンギ、アスパラの炒め物です。

つぶ貝とか歯ごたえが好きです。
イタリアンになりますが、つぶ貝とまぐろのバルサミコソース和えは好きです。
脱線しましたが、、、。

家で待っているたらこ用におみやをお願いしました。
たらこ用お持ち帰りその1

箱ずしもできると聞いてお願いしました。
箱ずし(あなごと海老)お持ち帰りその2
アナゴと海老とハーフ&ハーフで。

箱ずし断面図
うまいと言っておりました。

えっ、お寿司の写真がないって?
初めてのお店で勇気がありませんでした。
それに横にTaverna ARIZONOで有名なイタリアンシェフ有園さんがいたんですもの。orz

≪すし処 いちえ≫
岡山県岡山市磨屋町6-18アサノビル1F
TEL:086-231-0203
17:30~24:00
日曜定休


大きな地図で見る


今回初めて児島でお寿司を食べてみた。
LILIOとかいうおしゃれ女子がよむ雑誌に昨年載っていた気がするお店。
今回また職場の同僚から情報提供してもらって訪問。
外観
いやぁ~、初めて行く人は道分かりにくいぞ。
ナビは必至。まぢで。

店内
店内は緑が素敵なお庭があって、ライトアップでワンランクアップ。

グリーンピースとたこと海老
お通しも色鮮やか。

刺身盛り合わせ
ここのお店の特徴として盛りつけの華やかさがある。
色彩感覚が素敵です。鮨屋さんには珍しいのでは?

かさごの煮付け
大将お勧めのカサゴを今回煮つけに。
ぷるぷるした皮の部分が非常にとろぷる。
”たらこのおとうさ~ん!カサゴ大量に釣ってきて~~”

焼きアナゴ
あなごは身が厚く、うまかった。
参りました。ただワサビが弱い。くやしぃ。

蒸しアワビ
アワビは握りは難しい。
固いので鮨飯と合わせるのが難しい。
特にこちらの握りは柔らかめのため心配していたが崩れることはなく、形も整っている。

茶碗蒸し
たらこ注文品。

総合的に満足して帰りました。
ただ苦言を呈すれば、ワサビが効いていない。
たらこはワサビが大嫌いなんだけど、そのたらこが普通に食べれてるくらい。

自分はつぅ~~んとしたワサビが好きなので非常に残念。
今回沖縄から届いた本マグロがあり、赤身、中トロ、トロと食べさせてもらったが、
中トロからは完全にワサビが負けている。
赤身が一番バランスが良かった。
う~ん、残念。

あと店員の教育をもっとお願いしたい。
お茶がしばらくの間空っぽなのにはある意味驚いた。
何回御代わり下さいと言ったことか。

でもそれ以外は雰囲気もよく、静かに食事が出来ます。
大将の人柄はよく、寿司屋の大将にしては若いのでこれからの成長・進化が楽しみです。

玄関


≪柳屋≫
岡山県倉敷市児島下の町4丁目12-52-1
TEL 086-474-0088
営業時間
昼 11:30-14:00
夜 17:00-22:00
定休日:第3月曜・火曜日
駐車場:6台ほど。


おはようございます、たらこです。
寿司=かっぱな私ですが、たまには回らないお店のお寿司も食べたくなるものです。
食べたいけど食べれない・・・悶々とします
そんな時、思いがけず奇跡が起きる事もあるんです!!そんな奇跡を起こしてくれる≪いくら≫に感謝です

≪魚正≫岡山市内のお店です。女性の方が握っているそうです。
魚正 2007・09・27 1
≪お持ち帰り≫色とりどりで見た目も楽しめますね。
個人的には≪うに≫と≪いくら≫が美味しかったです
やはり、超庶民派のたらこにとって寿司KINGは≪かっぱ≫って~事ですね
回転しているのを見ているだけで、テンションが上がりますから・・・・
だって好きなネタが≪ホタテのカルパッチョ≫と≪えび天≫です。
回ってないお寿司屋で注文したらつまみ出されますよ・・きっと
ご馳走様でした。


魚正 2007・09・27 2



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぱぐり~ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。