ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


あけましておめでとうございますたらこです。
今年も、ボチボチ更新していきますので・・・よろしくお願いします。

新年初の記事は倉敷にある≪一品楼≫さんです。
ここは、リーズナブルで美味しくてあったかいお店です。
しかし、なぜか??ブログに載せていなかったお店。
P1020951.jpg

画像がボケ過ぎてて読めませんが何となくつかめてもらえると嬉しいです~(無理!?)
P1020952.jpg

≪サワガニ?の唐揚げ≫バリバリいっちゃってください。香ばしくてついつい箸が進みます。
P1020953.jpg

≪ナスのピリ辛サラダ≫ピリリとするごまダレがいいっ!!300円代と安い!
P1020954.jpg

≪鶏≫大好きな鶏肉それだけでカリッと揚がったお肉に甘酸っぱい葱ダレが合う。
P1020955.jpg

≪天津飯≫余談ですが、子供の頃近所のお店で出前を頼むと必ず母は≪天津飯≫でした。
それを横から、もれなく毎回つまみ食いする私にとっては懐かしのメニューです。
あんのトロミと卵のほわほわがたまりません!
P1020957.jpg

≪中華丼≫中華丼って美味しいですよね~ここの中華丼の味わたし好みです。
P1020958.jpg

≪トマトスープ≫トマトがごろごろ入ってます。トマトの自然な酸味がうみゃい
P1020959.jpg

≪カキのマーボー炒め≫いくら一番のお気に入りぷっりぷりのカキとひき肉たっぷしのマーボー!
これが意外と!?合うんです
いくらさんはたいそう気に入ったみたいで、お正月早々作ってくれました。美味しかったですよ~≪一品楼≫さん&いくらさんご馳走様でした
P1020963.jpg

スポンサーサイト





いやぁ、ここの牡蠣のマーボー炒めは久しぶりに感動したなぁ。
牡蠣の旨味が薄い衣(たぶん片栗粉か?)でしっかり包まれて、その周りをあつあつのマーボーが包み込む。口の中に入れ、噛んだとたん、熱っ、牡蠣の旨味たっぷりの汁が広がり、そのあとにマーボーが追いかけてくる。
ふぅ~、うまい。
正月早々自分でも作ってみたけど、身が縮こまってしまう。かつ、牡蠣とマーボーが混然一体とならない。あの味はなかなか出せないなぁ。
【2008/01/05 18:32】 URL | いくら #-[ 編集]

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

牡蠣のマーボー炒め・・・気になるなぁ。これはメモだなぁ。倉敷は一品楼の牡蠣のマーボー炒めっと。
【2008/01/06 00:45】 URL | 斉藤 #C5aEdLjs[ 編集]

>斉藤さん
明けましておめでとうございます。
こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

カキの名産地出身の私にとっては、マーボー炒め
なんて邪道だ・・・っといくらが注文した時には
思ったんですがv-12
食べてみると「いけるじゃ~ん。」っと豹変!?
あのぷりぷりをぜひ一度ご賞味あれです。
【2008/01/06 08:02】 URL | たらこ #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぱぐり~ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。