ADMIN TITLE LIST
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年1月の寒い時分に~
たまには二人で飲もうぜと、
たらこを連れ出してみたら~あ~あ~
財布が意外に軽かった。
あると思います。あると思います。(吟じます風に)

僕の素性を知っている人も見ているので、さすがにエロ詩吟にはなりませんでした。

財布が軽い二人が向かったのは野鳥さん。
ほんっとにぼろぼろの暖簾をくぐり、入ってみると店内もまた寒い。
濁り酒、おり酒
温まるべくお酒を選んでいると、これがいいんじゃないと大将が運んできたのが濁り酒。
これがまた飲みやすい。
パンチパーマの常連さんいわく、これが一番危ないと。
飲みやすくて3本も飲むとひっくり返るらしい。
などと作業着姿の常連さんとも意気投合。
付きだし
卵管。
生キモ、ハツ刺し付き
キモはぼちぼち。
肝焼き
肝焼きがこんなスタイルで出てきたのは初めてだ。
とり
このお店の特徴は地鳥を使っている。
記憶が正しければ笠岡のほうの100日以上放し飼いにしている地鳥だそうだ。
普通の焼き鳥のイメージとは違ってとにかく肉がしわい。
歯でかんでかんで、味わう。
確かにかんでいくと肉のうまみが出てくる。(よだれも出てくるが、、)
茶碗蒸し
なんか妙に寒いため注文。ただできるまでに時間がかかって余計寒かった。
かきあげ
ちょい油っぽいがビールに合います。
とりすき
最後に頼んだのは鳥のすき焼き。
初めて食べた。
常連さんがやっているように終わりにうどんを投入してもおいしそうだったな。

絶品とりスープ
うわさのスープ

このお店の難点は一人でやっている以上注文にかなり時間がかかることかな。
まぁ、常連さんは慣れていらっしゃるようでしたが。

P.S.
寒い寒いと思っていたら、あくる日からこんなことになりました。
ひき始めだったのね。


大きな地図で見る

場所:岡山市中山下2丁目8-63 (豆炭の道路向かい側と言ったほうがよいかも)
℡:086-225-7288
営業時間:17:30~不明
定休日:なし(時には休むらしい)
駐車場:なし
スポンサーサイト





何というかコアな感じだけども。あのゆるい空間でしわい肉食べて話をして酒を飲むってのが良いんだな。
【2009/02/20 11:37】 URL | 斉藤 #C5aEdLjs[ 編集]

あぁ~、分かります。
みんなゆるい感じですね。
最近紹介してもらうお店ばっかり行ってますが、
あたりばっかりです。
一昨日グリル森行きました。
ワインと泡物頂いて、眠さMaxでした。
料理もめさうまかったです。
【2009/02/20 17:10】 URL | いくら #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 ぱぐり~ライフ, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。